Report ー 施工事例 ー

造作ダイニングテーブルのある家

DATA

家族構成
ご夫婦、お子様1人(1歳女の子)
間取り
3LDK(2階リビング)
面積
延床面積
施工面積
工期
5カ月

Photo Galleryフォトギャラリー

Detail建築中現場レポート

  • ●2021/01/27

    お引渡し間近③

  • ●2021/01/27

    お引渡し間近②

  • ●2021/01/27

    お引渡し間近①

    造作工事もどんどん進み、
    残すは器具取付し美装を行うのみとなりました!
    すごく素敵に仕上がっています。

  • ●2020/11/10

    キッチン周り

    内装工事もだいぶ進んできました。
    カップボードも絶賛取付中です。

  • ●2020/11/04

    木の風合い

    ダイニングテーブルとキッチン前のカウンターが一体になり、
    ご家族の最高のくつろぎ空間が出来ました。
    ご飯も一層美味しくなりますね!

  • ●2020/11/02

    造作ダイニングテーブル完成

    待ちに待ったダイニングテーブルが現場に届きました。
    キッチン前の造作壁に取り付けていきます!

  • ●2020/11/01

    壁のアクセントにヘリンボーン張り

    お家の顔になる玄関。
    アクセントになるように、大工さんにお願いし、2階で余ったヘリンボーンを張って貰いました。

  • ●2020/10/03

    造作ダイニングテーブル加工中

    キッチンにぴったり合うように加工中。
    まさに職人技です。

  • ●2020/10/02

    造作ダイニングテーブルの材料

    今回のお家のポイントである。造作ダイニングテーブル。
    テーブル工房kikiさんにお願いし、1枚物の天然木を加工し、
    ダイニングテーブルへ変身させます。

  • ●2020/10/01

    内装工事中

    2階のLDKの床には無垢材のヘリンボーンを張っていきます。
    何と言ってもムチャクチャおしゃれ。
    お部屋の雰囲気の6割は床材の選定によって決まります。

  • ●2020/09/01

    断熱材施工

    だいぶ家の形になってきました。
    今回は断熱材の工事です。アクアフォームと言って高い断熱性能と気密性能を誇ります。

  • ●2020/08/27

    土台敷き完了

    柱を支える土台敷きが完了。
    いよいよ柱を建てて棟上げに移っていきます。

  • ●2020/08/20

    基礎土台工事の開始

    コンクリートの養生を終え、柱を建てるための土台工事です。
    土台に使う木材は耐久性と水に強いヒノキの乾燥材を使用します。

  • ●2020/08/06

    コンクリート打設中

    型枠の中にコンクリートを流し込んでいきます。
    ヒビが入らないようにゆっくり養生します。

  • ●2020/07/15

    型枠工事

    基礎の配筋も完了し、次はコンクリートを打設する為に型枠を組んでいきます。
    コンクリートが固まると外してしましますが、後の仕上がりに関わる大事な作業です。
    しっかりと、丁寧に。

  • ●2020/07/01

    基礎配筋工事

    根切り~土壌処理の下準備が完了し、いよいよコンクリートの強度を高めるための配筋工事です。
    コンクリートを打設すると見えなくなりますが、見えないところだからこそ、しっかりと、丁寧に仕上げます。